矢掛町の西部に位置する山ノ上地区は標高が高く、秋から冬にかけて、寒暖の差が大きく無霧の条件を生かし、昔から干し柿つくりが盛んに行われています。。秋には干し柿栽培用のビニールハウスに鮮やかな朱色の連なります。柿すだれが、連なります。昔ながらの土塀の家屋の干し柿は美しい農村風景を作っている。
干し柿 (岡山県矢掛町)

旬の風景写真 (毎月更新)

new

  出版物   掲載誌   情報   プロフィール   お問い合わせ   瀬戸内海
  棚田ミュージアム   美しき農村   武蔵野の四季   東京の巨樹   空の風景  水のある風景  晴れの国から  愛唱歌の旅   旬の風景

← HOME